胸を大きくする方法 マッサージ

胸を大きくする方法は?どんなマッサージをすればよい?

喜ぶ女性

胸を大きくするマッサージ

胸を大きくする方法は色々とありますが、その中でも効果が期待できるのがマッサージです。

 

そもそも女性の胸が膨らんでいる理由としては、赤ちゃんへの授乳に必要な母乳を分泌する乳腺が発達しているためで、この乳腺には脂肪が付着し乳房の形を構成しています。

 

このため乳腺を発達させることで胸を大きくすることができます。

 

ただし単に乳腺を発達させても綺麗なバストになるわけではなくマッサージを行うことで形を整えることが、胸を短期間で大きくすることができる方法になります。

 

乳腺を発達させる方法としては、女性ホルモンの分泌を増やすことで、そのためには女性ホルモンを分泌させる食べ物や、マッサージによって刺激を与えて分泌を促すといったことが必要です。

 

胸を大きくするだけでなく 形を整え綺麗なバストに

特にマッサージでは単に胸を大きくするだけでなく、形を整え綺麗なバストにすることができます。

 

マッサージの基本としては、おっぱいはずしと呼ばれるもので、手で乳房の付け根を鷲掴みにして身体の中央付近に向けて持ち上げて正しいバストを中央に寄せるというものです。

 

これによって開きがちなバストを中央に寄せる効果が期待できます。

 

具体的には掴んで持ち上げ5秒程度キープするだけです。

 

また、おっぱいゆらしと呼ばれるものもあり、こちらはバストを持ち上げ上下にゆらすだけのものです。

 

こちらも同じく5秒間持ち上げるというもので回数は10回程度です。

 

いずれも毎日続けることが胸を大きくし、かつ形の良いバストにするポイントになります。

 

またローションやクリームなどでマッサージすることでも胸を大きくする効果が十分に期待でき、特に入浴中に行えばリラックスでき女性ホルモンが分泌しやすくなるといったメリットがあります。